スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙 東野圭吾

08 09, 2007 | 読書

0
手紙
手紙
posted with amazlet on 07.08.07
東野 圭吾
文藝春秋 (2006/10)
売り上げランキング: 221


犯罪加害者の家族を真正面から描いた名作(粗筋曰く)
私は死刑支持論者だ。
ついでに言えば青少年保護法の対象年齢ももっと下げたほうが良いと思うし、特に人に危害を加えた類の犯罪において、精神薄弱は罰則から逃れる言い訳にはならないと思う。
誰であれ犯した犯罪分の罰を必ず受けるべきだ。
それで加害者の人権がどうこう言うんだったらもうこの際敵討ち制度でも復活させたらどうでしょう。
敵討ち側についての罪は問わず、仇の捜索にはお上と民間が一体になって協力するということでもうどうでしょう。
何だったら仇側は弁護士を助太刀につけてもいいです。
でもそうすると21人の弁護士を助太刀につけるクソとかが出てきそうですね。

« 極楽のあまり風 麻生圭子 きみにしか聞こえない 乙一 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
管理人

omi

Author:omi

基本的に暇。

和風偽レトロPBW【仮名の審理】 保管庫
【仮名の審理】保管庫
http://notfound.mirzam.net/
2002年から2007年までさくらさんと運営していた創作PBWです。
順次ログ掲載中。

仮名の審理の二次創作等を行う場合は、お手数ですが保管庫へのリンクをお願いします。
保管庫はリンクフリー・リンク報告不要です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブクラウド

▲NOW

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。