魔神の遊戯 島田荘司 ★★★☆☆

06 17, 2006 | 読書

もう御手洗は石岡君のところに戻って来ないかもよ。
馬車道に戻るよりも、スウェーデンの大学で研究していたほうが楽しいんだ……。何イキイキしてんの御手洗。
なんだよ。脳の退化ぐらいなんだって言うんですか。そんなことよりも美味しい鯖味噌を作れればそれでいいじゃないですか!鯖味噌はなあ、誰でも作れるってもんじゃないんだぞ。
しかも御手洗、ふうふうして食べてねvだぞ!なかなかいないよそんなワトソン。公式の石岡像にはちょっと納得できない。ありえないふうふう。新妻か。新妻ですか。公式で新妻か。ほんとかんべんしてください。
ええいもうこの際新妻でもいい!石岡君を!石岡君を出せえええ!!!!
という、私のような石岡派の人々にはお奨めできない一冊。
ふー……。

物語としては普通に面白い。
トリック関係は推理物慣れしてる人なら結構前半で読めると思います。
しかし私は御手洗物にトリックなんぞ期待していない。
むしろ期待しているのは入れ子状の幻想譚の部分で、しかし今回はその幻想部分がちょっと弱かった。
御手洗にしては、はっちゃけ具合がちょいと足らない長編。

魔神の遊戯

« 波のうえの魔術師 石田衣良 ★★★☆☆ 上高地の切り裂きジャック 島田荘司 ★★★☆☆ »

RSS
管理人

Author:omi

基本的に暇。

和風偽レトロPBW【仮名の審理】 保管庫
【仮名の審理】保管庫
http://notfound.mirzam.net/
2002年から2007年までさくらさんと運営していた創作PBWです。
順次ログ掲載中。

仮名の審理の二次創作等を行う場合は、お手数ですが保管庫へのリンクをお願いします。
保管庫はリンクフリー・リンク報告不要です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブクラウド

▲NOW

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: