スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1985年の奇跡 五十嵐貴久

04 20, 2010 | 読書

0
1985年の奇跡 (双葉文庫)

まあ主人公達はいいんですよ。
彼らはがんばったよ。
夏休み返上でよく練習した。
それまでまったく練習をしなかった野球部が一夏練習したぐらいで勝ててしまっていいのか? ほかの真面目な野球部の立場はどうなるんだとも思うけど青春ものの王道だからいい。夏のマジックだよ。

それよりむかつくのは人の尻馬に乗って勝手に期待してはしゃいだ挙句、梯子を外されたからって掌返して冷たい態度を取った学校の連中だよ。
そのくせちょっと説得されただけで最後にころっと態度を変えてまた応援に来るその面の皮の厚さはなんなの。
管理されるだけの学校でみんなきっかけが欲しかった云々なんてどうでもいいですよ。
自分では何もしないのに、人の努力に乗じて騒ぐんじゃないよ。

« ハードボイルド・エッグ 荻原浩 相棒 五十嵐貴久 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
管理人

omi

Author:omi

基本的に暇。

和風偽レトロPBW【仮名の審理】 保管庫
【仮名の審理】保管庫
http://notfound.mirzam.net/
2002年から2007年までさくらさんと運営していた創作PBWです。
順次ログ掲載中。

仮名の審理の二次創作等を行う場合は、お手数ですが保管庫へのリンクをお願いします。
保管庫はリンクフリー・リンク報告不要です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブクラウド

▲NOW

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。