熾火 東直己 ★★★☆☆

11 12, 2005 | 読書

テーマは重い、読んでいてもしんどい。
以下ネタバレ有り。

北海道警に対しての怒りはこの作者が書き続けているものなので、それは判る。
が、それにしても道警に焦点が当たりすぎていて、犯人グループの出現やネットでの繋がりなどがやや唐突に感じられた。
犯人側と道警の癒着も伏線はあるものの唐突。
もう少し犯人側の描写にページを割いて欲しかった。
畝原もかっこいいけど玉木もかっこいいよ!


熾火

« 猫丸先輩の推測 倉知淳 ★★☆☆☆ QED―百人一首の呪 高田崇史 ★★☆☆☆ »

RSS
管理人

Author:omi

基本的に暇。

和風偽レトロPBW【仮名の審理】 保管庫
【仮名の審理】保管庫
http://notfound.mirzam.net/
2002年から2007年までさくらさんと運営していた創作PBWです。
順次ログ掲載中。

仮名の審理の二次創作等を行う場合は、お手数ですが保管庫へのリンクをお願いします。
保管庫はリンクフリー・リンク報告不要です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブクラウド

▲NOW

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: