ししかんば部

ARTICLE PAGE

in 読書

悪意 東野圭吾

-0 COMMENT
悪意
悪意
posted with amazlet on 07.08.14
東野 圭吾
講談社 (2001/01)
売り上げランキング: 1028


人気作家・日高邦彦が仕事場で殺された。第一発見者は、妻の理恵と被害者の幼なじみである野々口修。犯行現場に赴いた刑事・加賀恭一郎の推理、逮捕された犯人が決して語らない動機とは。人はなぜ、人を殺すのか。超一流のフー&ホワイダニットによってミステリの本質を深く掘り下げた東野文学の最高峰。――本文紹介

なんとなくすっきりしない結末。
すごい二転三転だぜ!とは思うが、それを面白いと思うかどうかはまた別の問題という。
  • Share

0 Comments

Leave a comment