Welcome to my blog

ししかんば部

ARCHIVE PAGE: 2006年06月

No image

魔神の遊戯 島田荘司 ★★★☆☆

もう御手洗は石岡君のところに戻って来ないかもよ。馬車道に戻るよりも、スウェーデンの大学で研究していたほうが楽しいんだ……。何イキイキしてんの御手洗。なんだよ。脳の退化ぐらいなんだって言うんですか。そんなことよりも美味しい鯖味噌を作れればそれでいいじゃないですか!鯖味噌はなあ、誰でも作れるってもんじゃないんだぞ。しかも御手洗、ふうふうして食べてねvだぞ!なかなかいないよそんなワトソン。公式の石岡像には...

No image

上高地の切り裂きジャック 島田荘司 ★★★☆☆

美味しいものはとっておいて、最後に食べるのだ。島田は好物なので最後に食べるのだ。さて、「上高地の切り裂きジャック」と「山手の幽霊」の中篇二編。どちらも期待していたほどには面白くない。特に表題の切り裂きジャックは何と言うか普通ですね。別に御手洗じゃなくてもいいぐらいです。と、書いてから、そういや何となく御手洗物っぽくない話しだったと思う。切り裂きジャックはちょっと大げさなんじゃないですか。個人的には...

No image

魔数字 榊暎一 ★★★☆☆

見てほしいこのインパクトな表紙。特大画像でお送りします。もう手に持っただけで呪われそうです。呪われるね。これは呪われるに違いない。すごいなあ。すごいえぐい。中身も結構面白かった。...

No image

クレシェンド 竹本健治 ★★☆☆☆

やたらと日本神話うんちくに当たる月間でした。そういえば今更ガンダムSEEDを見てるんですが、アスランが可愛いなあ。何ですかあの可愛いの。...

No image

鳥玄坊―時間の裏側 明石散人 ★★☆☆☆

ムーとか高橋克彦好きならイケると思う。毎度小説としてはどうかと思う。知識さえぎっちぎちに詰め込んであれば面白いってもんでもない、という見本。...

No image

鳥玄坊先生と根源の謎 明石散人 ★★★☆☆

日本神話好きなら面白いです。更に日本が大好きならばもっと楽しめると思います。小説として読んではいけません。トンデモ本の一族です。竜の柩です。竜の柩。...

No image

人形村の殺人 篠田秀幸 ★★★☆☆

色々と大舞台を用意しつつも、良くも悪くも何となく普通。舞台は結構派手だと思うんですけどね。狙いすぎなのかも。ちょっと忙しい。しぬ。今日はもう途中で気持ち悪くなって早退した。今のうちに読書記録を書いておく。そろそろ忘れそうだ。...