Welcome to my blog

ししかんば部

ARCHIVE PAGE: 2006年02月

No image

ハリウッド・サーティフィケイト 島田荘司 ★★☆☆☆

脅威の雌豚と化したレオナ・マツザキが主役の話。勘違いは脅威である。レオナ好きな人には大変申し訳ないが私は生理的に合わない。正直キモい。笑えるレベルを超えて読むのが苦痛。ちょっとレオナもうなあ、股毛丸出しで誘惑とかいくらなんでもやり過ぎですから。そんな毛に引っ掛かって人生をコケさせるのもどうかと思う。出すほうも出すほうだが引っ掛かるほうも引っ掛かるほうかと思う。キモいと言いましたがキモいっつーか作者...

No image

レオナさんのオゥで思い出すものー

島田荘司のハリウッド・サーティフィケイト読んでます。今回はレオナさんが主人公なんですが、レオナさんが「オゥ」とか「あはん」とか言うたびに洋物のAVを思い出します。むしろ他に思い出すものなど何も無い。...

No image

エンプティー・チェア ジェフリー・ディーヴァー ★★★★☆

四肢麻痺患者の犯罪学者、リンカーン・ライムシリーズの三作目。・ライムとサックスがらぶらぶ。・終始いちゃいちゃ。・いつのもの面子が出てこないのがちょっと物足りないかんじ。・トムが!!!!!!・態度が変わるベンが良かった。レギュラー化しないかな。・ちょっとちょっとデルレイ出番多いよ。次作はレギュラーメンバーが出てくるといいな~。島田荘司のハリウッド・サーティフィケイト読んでますが、レオナが苦痛。どうし...

No image

コフィン・ダンサー ジェフリー・ディーヴァー ★★★★☆

コフィン・ダンサーの次、エンプティー・チェアを読み終わった状態で、ダンサーを振り返ってみる。・ライムとサックスがらぶらぶ。・シリーズと通して微妙にゲイ率が高いような気がするが気のせいかも、いや腐ってるからか(私が)・ライムがちやほやされるのが好きだ。・サックスも以外と好きだ。・でも一番好きなのはトムだ。・女社長は嫌いだ。・たぶんライムが品行方正だったらそれほどツボらないと思う。・赤い車椅子がいい。...

No image

どにち放浪記 群ようこ ★☆☆☆☆

一時期やたらと群ようこと原田宗典を読みまくった時期があった。ツボだった。あの時期ってなんだったんだろう。特に前半、表題作。重箱の隅をつつくように小さなことを引っ張り出してはいちいち怒るのはともかくとして、怒りポイントがあまりにもみみっちいよ。...

No image

フリッカー式 佐藤友哉 ★☆☆☆☆

これがこの人の持ち味なのかもしれないが、地の文章が余りにもあんまりで目が滑る。最近の流行についていけません。...